歯の豆知識「指しゃぶり対応」

中山バイパス沿い、予防と丁寧な説明を心がけています岸歯科医院 スタッフ徳地です。

ブログを読んでいる方には「あれ?」と思われた方もいるかと思いますが、初めての投稿になります

昨年より岸歯科医院に勤めています

今回は初めて、という事と今年から衛生士さん向けの講習を月1回受けていて

思ったことや講習を受けての感想などを書きたいと思いました

まず、岸歯科医院が取り組んでいる講習のことについても書きたいと思います

鹿児島市のフリーランスの衛生士さんをお呼びして月に1度実習を含め1時間ほどの講義を受けています

今回はその講義の中で私が関心のあったことを書いてみます

それは子供の指しゃぶり。

私も子供を育てているので何となくはわかっていましたが、ここではっきりとさせておいてよかったかなと。

指しゃぶりは年齢に応じて。

1歳までは大丈夫ですが、2歳からは注意が必要。

手にタコができていたり、癖になっている場合はやめさせる方向で。

3~5歳では歯の位置や顎の形に影響が出る為、やめさせる方向で。

但し、無理にでは子供も嫌がります。

指遊び、スキンシップなどで指しゃぶりができない状況を作るようにしたいものです。

後は生活のリズムも重要だという事です。

6歳になるとさすがに・・・

但しこの時はもうやめさせるのも難しくなっています

指しゃぶりをやめる時間帯があれば、そこをほめたり、声掛けをすることで減らす意識を。

具体的な年齢を再確認出来てよかったです。

今後はまたスタッフでこの講習の報告ができたらいいですね。

 

 

関連記事

  1. 歯の豆知識「自費診療」

  2. 「認知症と歯科治療」連載第3回

  3. コロナに負けるな!グッドニュース

  4. 歯の豆知識 「歯磨き粉を歯ブラシ全体に付けるべき」

  5. もうすぐバレンタインですね

  6. これが食べたくなって・・ 新連載 開始!