院長よりご挨拶

当院では常に皆さまのお口の健康を考え、
生涯ご自分の歯で食事を続けることができるよう、
予防型の歯科医療を行っています。
『地域の皆さまの健康』・『ホスピタリティの高いサービス』・『痛みの少ない治療』
を基本とし、地域医療に貢献できるクリニックを目指します。

2000年奥羽大学卒業
2002年東北大学口腔外科研修医終了
2002~2015年福岡県勤務
2005年ハーバード大学研修済み
2015年4月中山にて開業
2018年東谷山中学校歯科医
会員日本インプラント学会 日本歯内療法学会 日本審美歯科学会 日本歯周病学会
greeting01

皆様こんにちは。岸歯科医院医院長の岸 克自(かつじ)です。中山1丁目、中山バイパス沿いで2015年4月より歯科医院を開業しました。

福岡出身の私ですが、雄大な桜島に魅せられて鹿児島での開業を決意しました。そして、
奥さんが谷山出身ということもあり、近くで地域の方に歯科医療で貢献できることがあればという思いで開業しました。

私は患者さん一人一人の悩みを聞き、その方に最善の方法で治療にあたっていくよう努力しています。ですから何でもご相談ください。
当院は院長の私だけでなく、スタッフ全員が患者さんとの会話を大事にしております。

自己紹介

 1974年、福岡県福岡市で生まれました。
幼い頃から本を読む事が大好きで小学校低学年の時に太宰治の羅生門等を読破していました。私の祖母はこの子は中身がわかっているのかね~っと見ていたそうです。

高校では演劇部に所属していました。お芝居が好きで今でも白黒の映画から最新の映画までよく見ています。
改めて振り返ると各地を歩いてきたような気がします。

高校までは福岡で過ごしましたが、大学時代は東北地方の福島県郡山市。

九州の甘しょっぱい味に慣れている私にとってはなれない食生活もありましたが、6年間を勉学とバドミントンに捧げました。
趣味として旅行することを覚えたのもこのころ。少しだけお金をためて自転車や鉄道で旅をしていました。
休みごとに各地を回り、全国すべての都道府県を回りきったことは自慢できる1つのことかもしれません。
オールデンタルという歯医者さんの体育大会の時、福島―横浜までの距離を自転車で行きした。距離を測れば360KM程ありました(笑い)

卒業後は宮城県仙台市にある東北大学口腔外科に。ハードな勤務をバタバタ過ごしたことは今となっては良かったことだと思っています。

研修医終了後は福岡に戻って勤務医に。
様々なDrに学び、激戦区福岡で研鑽を積んだことは一生の宝だと思っています。

結婚をして、鹿児島を訪れる機会が増え、年齢を重ねるうちに次第にこの地、鹿児島で開業をしたいという気持ちになっていました。

そんな時に現在の医院の場所が見つかりました。
本当にこれは偶然。

開業地を決めて鹿児島と福岡を何往復もし、宿泊費を浮かすためにユースホステルにとまったりもしました。さすがに自転車での往復はできませんでしたが(笑)学生時代に戻ったような‥
開業してからも苦難の連続。
治療の技術だけではなく経営者としての苦労も抱えました。
先輩のDrが言っていた言葉の意味がやっとその時に分かりました。
まだまだこれからでしょうが、患者さんの喜ぶ笑顔を見たい!という気持ちを常に持ち続けていきたいと思っています。

岸歯科医院はいつも患者さんに安心で安全、そしてみんなが笑顔になれる医療を提供していきたいと願っています。

namae