顎関節は左右にあり普段は口の開閉とともに同じ動きをしていますが、
何らかの原因で左右の関節にズレが生じ “痛み” や “不快な症状” を引き起こす病気を顎関節症といいます
歯科医でも診断治療を受けることができます

思い当たることはありませんか?

1. 口の開閉時に音がする
2. 口の開閉時に痛みを感じる
3. 口を開閉しにくい

『 1 〜 3 』のような症状が続くと、さらに『 4 〜 1 3』のような症状が体全体に生じることもあります。

4. 頭痛がする(偏頭痛)
5. とにかく体がだるい
6. 集中力がなくなった
7. 記憶力が悪くなった
8. 朝起きが苦手
9. 首・肩凝りがする
10. 腰が痛い
11. 目が疲れる
12. 最近イライラすることが多い
13. 耳鳴りがする

顎関節症は、原因(顎関節のズレ)及び生活習慣の改善をすれば治る可能性があります。

上記のような症状を感じる方は、ぜひ一度ご相談ください。