新型コロナへの対策

中山バイパス沿い、予防と丁寧な説明を心がけています岸歯科医院 院長 岸克自です
3月から学校は休校、
トイレットペーパー騒動
保存食やお米の品薄などほぼデマによる買い占めや意味のない転売、頭にくることばかりです
1家族で必要な分をそろえましょう。
さて厄介な「新型コロナウィルスによる肺炎」
当院でも新たに対策を決めました

新型コロナウイルス対策について
当院では新型コロナウイルス対策として以下のことに取り組んでいます。
院内感染予防として、ふだんから行っている取り組み
① マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。
② グローブの患者さまごとの交換。
③ 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄4
④ 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。
⑤ 待合室への空気清浄機の設置。
⑥ 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
⑦ スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
⑧ 診療室内での医療用空気清浄機の稼働。
⑨ 水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌。
新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み
⑩ 玄関、待合室への消毒液の設置。
⑪ ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清拭。
⑫ 待合室ソファの消毒液による清拭。
⑬ 定期的な換気。
以上を心がけて診療してまいります
これからも安心して診察が受けられるように努力してまいりたいと思います

関連記事

  1. 知っていますか?

  2. アカデミー賞、やってました。

  3. 熊本での地震

  4. 「歯の保健だより」が来ていました

  5. 鹿児島 震度5でした

  6. 「人工甘味料」について