夏休みです

中山バイパス沿い、予防と丁寧な説明を心がけています、岸歯科医院 院長 岸克自です。

7月も後半に入り、気が付けば夏休みに入っています。

コロナに関しては感染者の数が増えてきています。皆さん一人一人の行動が大事です。

どこに行っても体温、うがい消毒決して怠らないようにしていきましょう。

そうすれば、感染の拡大も収まっていくのではないでしょうか。

後は祈るばかりですね。

さてコロナ下での夏休みも3年目。

いい加減行動をおこしていきたいもの。

しかし、決して旅行やイベント、というわけではありません。

今来て頂いている患者さんの変化を1つ。

「歯並びをきれいにしたい」

今予防や矯正に関しての問い合わせは多いのです

当院としては大変ありがたいのですが、患者さんの方にも注意しなければならないことが。

まず予防に関して。

保険での歯石取り、できれば回数を分けて。(3回程度)

一度にしてしまうことで、患者さんには通院してもらう負担は軽くなるのですが、他の患者さんへの対応が難しくなってしまいます。

大変申し訳ありませんが、ご理解のほどを。

次に矯正。

子供の矯正は開業当初からやっていますが、昨年からマウスピース矯正も。

しかし、ここにも注意点が。

当院はマウスピース矯正の専門医との連携をもって取り組んでいますが、やはり症例を選択する必要があります。

抜歯をするケース、大きな歯列不正が認められるケースには限界があるようです。

しっかり検討しなくては、というところですね。

何事にもメリット、デメリットがあります。

思い通りにいかないことが多いのが人生、なのに私たちはどうしてもそこに葛藤を覚えてしまいます。

それでもどうにかならないのか、ともがいているのが岸歯科医院のスタッフではないでしょうか。(コロナもね)

口の中での悩みはぜひいろんなことを相談してください。

お待ちしています

 

 

 

 

関連記事

  1. コロナに負けるな! グッドニュース

  2. 3月11日が来ました

  3. 「かいせい乃湯」 行ってきました

  4. 丸池湧水に行きました

  5. 燻製を作りました

  6. 夏季休業のお知らせ