患者さんからの相談に答えます!第7回

中山にある歯医者さん、丁寧な説明と安心安全に配慮した治療を行う歯科医院 岸歯科医院スタッフ 樋渡です。

本来は前回の連載が最後だったのですがある方から質問を受けたので書いてみました。

今回の相談は「子供の歯ぎしり」です

歯ぎしりに関しては一度書いているのですが、今回は3歳のお子さんを持つお母さんからの相談でした。

「寝てるときにすごいんですけど」

「やっぱり何かストレスがあるんですか?」

こどもの歯ぎしりについてはこれは「成長の過程」と考えてください。

歯が生えてきて子供として「吸う」行為から「咬む」行為に移行していきます。

その時子供たちは「どこで咬むんだろう」 「どんなところで咬むんだろう」

本来あるべきかみ合わせの位置を探しています

またあごの筋肉を鍛えるためにその成長をはぐくんでいくために、歯ぎしりをするようです。

ですので、あまり心配はないようです。

歯が生えていることでのもっと咬みたい!という欲求でもあるのでしょうか。

しばらくは様子を見ていてもいいのではないでしょうか?

しかし、歯ぎしりをしているそばで寝ているお母さんたちには大変なことでしょうが・・・

子育て頑張ってください。

 

 

関連記事

  1. 医院内の設備 第3回

  2. 「歯のニュース」第9弾

  3. 歯の豆知識「唾液をだそう」

  4. 岸歯科医院の食育コラム 新連載 第1回

  5. 院内講習

  6. 患者さんからの相談に答えます!第4回